お名前.comレンタルサーバー ニュース

2015/06/16

[共用サーバー SD] SSH接続機能の提供を開始いたしました

平素はお名前.comをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

お名前.com 共用サーバーSDでは、お客様のご要望にお答えし、2015年6月16日よりSSH接続機能の提供を開始いたしました。

UNIXの各種コマンドの実行によりサーバーの遠隔操作ができる様になったことで、上級者の方はより便利にご利用いただけます。

【SSHとは】
SSH(Secure Shell)とは、遠隔からネットワークを介して、手元のコンピュータからUNIXの各種コマンドを実行することができるソフトウェアです。
通信経路が暗号化されるため、インターネットなどを経由しても安全にアクセスすることができます。
【SSH接続のご利用方法】
SSH接続をご利用になるには、SSH接続を「ON」に切り替える必要があります(通常はOFFとなっています)。
SSH接続をONにするには
コントロールパネルの[Web設定] > [FTP・SSHアカウント]で開いた「管理者アカウント接続情報」画面にある「SSH接続設定」の項目を「有効」にし、「変更」ボタンを押してください。
SSH接続情報について
コントロールパネルの[Web設定] > [FTP・SSHアカウント]で開いた「管理者アカウント接続情報」画面をご参照ください。

※SSHで接続するには、別途クライアントソフトが必要となります。
【動作保障コマンドについて】
共用サーバーSDのSSH接続における動作保障コマンドはこちらをご参照ください。
【ご注意点】
SSH接続はUNIXとコマンドに関する知識が必要な、上級者向けの機能となっております。
誤った操作を行うと、大事なファイルの削除が行われたり、正常なWebの表示が行えなくなる可能性がございますので、 ご利用は十分にご注意ください。
また、SSH接続を行わない場合は「SSH接続設定」を「OFF」にしておくことをお勧めいたします。

お名前.com レンタルサーバーは、引き続きお客様にご満足いただくため、今後もよりよいサービスを提供してまいります。