お名前.comレンタルサーバー ニュース

2015/01/27

[共用サーバー SD]WordPressインストールをバージョンアップいたしました

平素はお名前.comをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

このたび、共用サーバー SDにて提供しております「WordPressインストール※」のWordPressがバージョンアップいたしました。併せてプリインストール済みのJetpackもバージョンアップしております。


WordPress バージョン:4.0⇒ 4.1
Jetpack バージョン:3.1.1 ⇒ 3.3

※WordPressインストールとは
ブログ構築ツール「WordPress」をコントロールパネルよりかんたんに設置することができる機能です。
パーミッション変更など面倒な手間もなく、本格的なWEBサイトが作成できます。
また、「WordPress」においてはブログにあると便利な機能が一つのプラグインで利用できるWordPress.comの「Jetpack」がプリインストールされています。

バージョンアップの概要(WordPress 4.1 日本語版)

デフォルトテーマ「Twenty Fifteen」の導入
WordPressの新しいデフォルトテーマ「Twenty Fifteen」が導入されました。
「Twenty Fifteen」はスマートフォンやタブレットに最適化され、Google Noto Fontsにより多言語の翻訳に対応しています。
集中執筆モードの追加
投稿の編集画面で、集中執筆モードを有効にすると、エディター以外の表示を消すことができます。
どこでもログアウト機能の追加
ログアウトを忘れてしまった場合でも、他のデバイスからログアウトすることができる様になりました。
プラグインの「おすすめ」の追加
[プラグイン] > [新規追加]のページに「おすすめ」メニューが追加され、一般的なおすすめではなく、あなた向けのおすすめプラグインが参照できる様になりました。

バージョンアップの概要(Jetpack 3.3)

WordPress.com にログインすると、そのアカウントに連携しているすべてのJetpack サイトに対して投稿・固定ページの作成や編集などの操作ができるようになりました。

共用サーバーSDのコントロールパネルより新規作成いただくとバージョンアップしたWordPressとJetpackがインストールされますので、ぜひご利用ください。

※新しいバージョンへのアップグレードにつきまして

ご利用のWordPress管理ページ(ダッシュボード)よりアップグレードされた場合やマイナーバージョンの自動アップデートにおいてはJetpackが同時インストール(アップグレード)とはなりませんのでご注意ください。なお、アップグレードの前にデータベースとファイルをバックアップいただくことをお奨めいたします。