お名前.comレンタルサーバー ニュース

2008/09/11

【お知らせ】 共用サーバー GS 「PHP5」標準化のお知らせ

いつも、お名前.comをご利用いただきまして、まことにありがとうございます。

下記日時におきまして「共用サーバー GS」のPHP4からPHP5への切替えを実施致します。当メンテナンスにより、お客様のデータ等に影響はございませんので、ご安心ください。
なお、PHP4はPHPの開発元によるサポートが年内に終了するため、年内に提供を終了致します。

ご利用のお客様にはご不便をおかけ致しますが、何とぞご理解ご協力のほどお願い申しあげます。

開始日時 2008年10月01日(水)15:00
終了日時 2008年10月01日(水)17:00
対象 お名前.com 共用サーバー GSをご利用中のお客様
内容 PHPを使用した場合、デフォルトでPHP5を使用するように変更致します。
(.php拡張子の場合PHP5で動作となるよう変更します)
※引き続き、拡張子がphp5でもご利用いただくことが可能です。
※PHP4も「/php4/」ディレクトリを使用することでご利用可能です。
※PHP4と、PHP5は互換性があるため、バージョン変更後も、
概ね動作可能ですが、保証はできかねますことをご了承ください。
PHPプログラムの詳細に関しましては、公式サイトにてご確認ください。

http://www.php.gr.jp/

PHP5 デフォルト状態では、php スクリプトの動作は以下のようになります。

  1. (1) 拡張子が .php5 の場合 → PHP5 で動作
  2. (2) 拡張子が .php の場合で php4 ディレクトリ以下の場合 → PHP4 で動作
  3. (3) 拡張子が .php の場合 → PHP5 で動作

※ 条件は、番号が低い方が優先

例)
test/test.php → PHP5 で動作
test/test.php5 → PHP5 で動作
test/php4/test.php → PHP4 で動作
test/php4/test.php5 → PHP5 で動作

・PHP5 デフォルト状態では PHP4 の php コマンドの場所が変更になります。

(変更前 PHP4 デフォルト状態)
PHP4
/usr/local/php/bin/php
(/usr/local/php4/bin/php でもご利用可能となります)
PHP5
/usr/local/php5/bin/php
(変更後 PHP5 デフォルト状態)
PHP4
/usr/local/php4/bin/php
PHP5
/usr/local/php/bin/php
(/usr/local/php5/bin/php でもご利用可能となります)

・PHP5 において、ご要望の高い、以下のモジュールを追加します。

  • MySQL PDO ドライバー
  • PostgreSQL PDO ドライバー
PHP5に移行する場合、PHP4にコンパイルしたモジュールは
再度コンパイルしなおす(PHP5用にコードを修正する)必要があります。