WPテーマShop WPテーマShop

Step.2-2

送信でお困りの場合

このページを読む前に

このページを読む前に、前ページの『問題が発生したときは』に記載の3点をご確認ください。
前ページはこちらからもご確認いただけます

それでも送受信ができないときは

前ページを確認しても、まだエラーが発生する場合は、下記をご確認のうえ、その他の問題点をつきとめましょう。

セキュリティソフトは影響していないですか?

ご利用端末に導入されているセキュリティソフトが影響し、サーバーへの接続を阻害している場合がございます。
セキュリティソフトを一度無効化していただき、操作をお試しください。

送信できないのは日本国外からですか?

国外からの送信ができない場合は、「国外からのSMTP認証のアクセス制限」が『有効』になっている可能性がございます。
こちらの手順にしたがって設定をご確認ください。

エラーリターンメールが受信される場合はエラーの内容をご確認ください

【 Returned mail: ~】といったメールが届くのは、送信したメールが何らかのトラブルで相手に届かなかった状態を指します。

エラー内容によって、その原因は異なりますので、エラーリターンメールをよく見て、原因を追究しましょう。

【Returned mail: User unknown】
相手のサーバーにメールは届いたものの、該当するユーザーが見つからなかったケースです。
相手のメールアドレスのユーザー部分(example@onamae-server.com のexample の部分)が間違っていると受信者側サーバーがこのように返答します。
相手のメールアドレスの「@」よりも左側が間違えていないかをご確認ください。
受信メールの返信時に発生した場合は、相手側が返信アドレスの設定を間違えている可能性があります。
【 Returned mail: Host unknown 】
送信側サーバーが、相手のサーバーを見つけられなかったケースです。
相手のメールアドレスの「@」よりも右側(example@onamae-server.com のonamae-server.com の部分)をご確認ください。
なお、相手のサーバーもしくはDNSに何らかのトラブルが発生している場合もあります。
【 Returned mail: Local configuration error 】
相手のメールサーバーの設定が間違っており、受信出来ない状況にある可能性があります。
相手のメールサーバーの設定が改善されるまで、相手にはメールが届きません。
また、送信元(お客様ご自身)のメールソフトの設定もしくは、 パソコンのネットワーク設定に間違いがある可能性もあります。
【 Undelivered Mail Returned to Sender】
送信が未完了、という意味のエラー内容です。
インターネット通信規格の RFC(Request for Comments)のルールに準拠していないメールアドレスには送信(転送)することができません。
例:@ の直前にドット(.)があるメールアドレスなど
【 Warning: could not send message for past * hours 】
【 Warning: message still undelivered after * hour Will keep trying until message is ** days old 】
送信メールサーバーより送信先のメールサーバーに送信したものの、サーバー同士の接続に失敗している際に届きます。
送信先のサーバーにて一時的な受信の混雑や何らかのトラブルが発生している可能性があります。
エラーメッセージの中に「Access denied」とある場合
ご利用のプロバイダからの接続が制限されている可能性があります。
お手数ですが弊社サポート までお問合せください。

その他

  • 添付したファイルの容量が大きい場合には、送信時または相手からのメールをサーバー側で受け取ることができません。また、相手先の受信サーバーの受け入れ容量制限が100MB 以下の場合もあります。一度添付なしで送信をお試しください。
  • 相手のサーバーから弊社送信ホストが一時的に制限されている場合がございます。どのような理由や閾値で送信が制限されているかは相手のサーバー側のポリシーとなるため、弊社にて確認させていただくことができません。 このようなケースは一定時間経過の後、自動的に制限が解除される場合が多いため、しばらくお待ちいただき再度送信をお試しください。
  • 大量送信等によりサーバーへの負荷が確認された場合、他のお客様への影響を考慮して、弊社にて送信の制限をさせていただいている場合がございます。