レンタルサーバー ご利用ガイド

サーバー

バックアップからメールデータを復元する

※メールデータの復元は、契約者・システム管理者・メール管理者にて
 操作を行うことができます。

・復元対象バックアップデータの容量が、サーバーの空き容量を超える場合
 復元が正常に完了できず、エラーとなります。

・以前の復元データが残っている場合、復元データは上書きされるため
 ご注意ください

 

メールデータ復元手順

  1. コントロールパネルにログインします
    ※ログイン方法が不明な場合は こちら を参照ください
  2. 左メニューから「サーバー」をクリックし、上部メニューから
    「自動バックアップ」をクリックします

    サーバー>自動バックアップ
  3. 過去14日間分のバックアップリストが表示されますので、復元したい日付の
    メールデータの「復元」をクリックします

    メールデータの復元
  4. データを復旧したいメールアドレスを選択します

    メールアドレスの選択
  5. 選択中のメールアドレスにお間違いがないことをご確認のうえ
    「確認する」をクリックします

    対象メールアドレスの確認
  6. 復旧をおこなう「対象アカウント」と「バックアップ取得日」、ならびに 注意事項を
    ご確認のうえ、よろしければ「復元する」をクリックします

    メールデータ復元の確認画面
  7. 「メールデータの復元を受け付けました!」の画面が表示されましたら受付完了です
    復旧処理完了まで今しばらくお待ちください

    「一覧に戻る」をクリックします

    メールデータ復元申請完了
  8. 「復元履歴」一覧に、当該復元データが表示されましたら、復元処理は完了です
    復元データはサーバー内に保存され、下記手順にてWebメールよりご確認いただけます
    ※保存先のフォルダ名は「復元履歴」の「保存先」からご確認ください

    バックアップデータ保存先

 

・復元されたデータは24時間で保存されたWebメール領域より自動削除
 されますのでご注意ください。
 必要なデータは別途パソコン端末にダウンロードいただくなど、保存を
 お願いいたします。

 

 

Webメールでの復元データ確認手順

  1. コントロールパネル内、左メニューより「メール」をクリックし、
    上部メニューから「Webメール」をクリックします

    Webメール
  2. Webメールのログイン画面が表示されますので、復元対象「メールアドレス」と
    「パスワード」をご入力のうえ「ログイン」をクリックします

    Webメールログイン画面
  3. 右上の「設定」をクリック後、「設定メニュー」内の「フォルダー」をクリックし
    「フォルダーメニュー」内の「backup_data_mail」にチェックを入れます

    ※上記、コントロールパネルでのメールデータ復元処理を実施後に、操作可能となります

    設定>フォルダ
  4. 右上の「電子メール」をクリックし、電子メール画面に戻りましたら、
    左側フォルダ一覧より「backup_data_mail」をクリックすると、復元された
    メールデータをご確認いただけます

    復元データフォルダ

 

・復元されたデータは24時間で保存されたWebメール領域より自動削除
 されますのでご注意ください。

【メールソフトでの操作例】
IMAPの場合:メールソフトにて受信後、「backup_data_mail」から「受信箱」へ必要なデータを移動してください。
POPの場合:Webメール上で「backup_data_mail」から「受信箱」へ必要なデータを移動し、メールソフトにて受信してください。