レンタルサーバー ご利用ガイド

高度な設定

サーバーキャッシュを設定する

「サーバーキャッシュ」とは、サイトのデータをサーバー上の読み込みの速い領域へ一時的に
保存(キャッシュ)し、再度アクセスする際にそのデータを読み込むことで、サイトの表示を
高速化する機能です。

 

  1. コントロールパネルにログインします
    ※ログイン方法が不明な場合は こちら を参照ください
  2. 左メニューから「高度な設定」をクリックし、「高速化(キャッシュ)」を
    クリックします

    高速化(キャッシュ)
  3. 「選択中のドメイン」横の「切替」ボタンから設定を変更したいドメインを選択します

    ドメインの切替

  4. サーバーキャッシュを有効にする場合は、「設定」欄を「OFF」から「ON」
    に切り替えます

    サーバーキャッシュの有効化

    また、キャッシュ対象のファイルを変更する場合は、「キャッシュ対象」欄の
    「変更」をクリックします
    ※デフォルトでは「全ての静的ファイル」が設定されています。

    キャッシュ対象の変更
  5. キャッシュ対象のファイルを選択し、「変更する」をクリックします



    ※WordPressをインストール時に設置される「wp-admin」配下のファイルはキャッシュ対象外です。
    ※キャッシュの対象となる静的ファイルの拡張子については以下ヘルプサポートに掲載しております。

    【レンタルサーバー RSプラン】サーバーキャッシュについて教えてください

    WordPressをご利用のお客様は「全てのファイル」か「全ての静的ファイル」を推奨します。

  6. 「キャッシュ設定を変更しました!」が表示されましたら設定完了です
    「閉じる」をクリックします

    キャッシュ設定変更完了

    「サーバーキャッシュ」は任意のタイミングで削除することができます。
    キャッシュを削除する際は「キャッシュの削除」欄の「実行する」をクリックしてください。

    キャッシュの削除