VPS(VZ) 共用サーバーからのステップアップに最適なVPS

VPS(VZ)プランの新規受付は終了いたしました。
※VPSをご希望の方は下記サービスをご検討ください
VPS(KVM)
VPS(Hyper-V)
月額料金 2,457円〜
初期費用 今だけ無料
容量 120GB
  • 複数から選択可(OS)
  • 1GB(メモリ)
  • SSH(利用可)
  • root権限(利用可)
  • マルチドメイン(無制限)
  • データ転送量(無制限)
  • Perl/PHP Ruby/Python(利用可)
  • MySQL PostgreSQL(無制限)
  • バックアップ(標準装備)
  • IPアドレス追加(オプション)
  • 独自SSL(オプション)

VPS(VZ)の特長

先進の仮想化技術による安定稼動

VPS(VZ)は、物理サーバー上に稼動させた、お客様専用のサーバー環境をご利用いただけるため、一般的な共用サーバーと比較して、より安定的なサーバー運用を実現できます。

自由度の高いサーバー環境

お客様でroot権限を持つことが出来るので、SSHによるサーバー管理やアプリケーションのインストール等、用途に併せお好みのサーバー環境を構築することができます。

上級者におすすめ!お好みに合わせて選択できるOS

選択できるOSは、6種類用意しています。(CentOS 5.3、CentOS 5.5、Debian 5.0.6、openSUSE 11.2、Ubuntu 10.04.1、Fedora 12)上級者の方は、さらに自由な環境でサーバーを運用いただけます。

操作性を重視したコントロールパネル

OS再起動やログ閲覧等のシステム管理から、サブドメインやメールアドレス追加等は、共用サーバーと同じ感覚で操作できる自社開発のコントロールパネルをご利用いただけます。

人気のWebアプリケーションも利用可能なVPS(VZ)

  • Movable Type4
  • Word Press
  • PukiWiki
  • XOOPS Cube
  • phpMyAdmin
  • phpBB
  • Joomla!
  • OpenPNE

Movable TypeとWordPressは、かんたんインストール機能に対応し、わずか3ステップで設置可能!

VPS開発者インタビュー

VPS(KVM)との違い

VPS(KVM)は圧倒的な自由度を誇る反面、ご利用に際し、運用知識と経験が必要となります。こちらでご紹介のVPSは、共用サーバーさながらに、ドメイン設定やメールアカウント管理などの基本的な設定操作をコントロールパネル上で行うことができます。

主なコントロールパネルでの操作

  VPS(VZ) VPS(KVM)
VPSの起動/停止/再起動
OS再インストール
ドメイン設定 ×
メールアカウント管理 ×
独自SSL設定 ×
アプリケーションインストール ×
ファイアーウォールの設定 ×
WEB/Mail/SSHログの取得 ×
ユーザーの作成 ×
バックアップ設定 ×
リモートコンソール ×
SSH認証キーの設定 ×

上級者エンジニア向けのプラン「VPS(KVM)」はこちら

ご不明な点もすっきり解消

レンタルサーバーの新規ご契約に関するお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:0120-63-6833(受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く))
メールでのお問い合わせ

お得なキャンペーン情報

サイトクリエイション

Yahoo!プロモーション広告 広告費5,000円分プレゼント