WPテーマShopWPテーマShop

Step.2-2

送受信の動作確認

メール設定後に、まずはテスト送信を

パソコンとスマートフォンのメール設定が完了したら、まずは送受信のテストを行いましょう。

送受信ができなかった場合、問題点をつきとめて設定を見直さなければなりません。
送受信のテスト方法をご紹介します。

メールを送受信して確認する

設定したメールソフトでメールを新規作成し、送信してみましょう。
このとき、宛先も同じメールアドレスにすることで、受信の確認も可能になります。

まず、送信時にエラーが発生しないか確認します。
問題なければ、次に受信箱を確認し、先ほど送信したメールが受信されているかを確認しましょう。

問題が発生したときは

送信時にエラーが出る、受信箱にメールが届かない、といった問題が発生した場合は、まずは、下記の3点を確認してみましょう。

ネームサーバーは正しく設定されていますか?

エラーにはいくつか原因が考えられますが、最も多い原因の1つは、ネームサーバーです。
対象のドメイン名のネームサーバーが以下のとおり設定されているか、改めて確認しましょう。

  • プライマリネームサーバー
    ns-rs1.gmoserver.jp
  • セカンダリネームサーバー
    ns-rs2.gmoserver.jp

ネームサーバーの設定直後ではないですか?

ネームサーバーの変更後、変更内容がインターネット上に反映されるまで24時間~最大72時間ほどかかる場合がございます。
ネームサーバーを変更した直後は、送受信時にエラーが発生する場合がございますので、しばらく時間をおいてから再度お試しください。

メールソフトの設定は正しいですか?

メールソフトの設定で、間違いが多いのは下記ポイントです。
改めて確認してみましょう。

  • 受信サーバー名、送信サーバー名は正しく設定されていますか?

    ※受信サーバー名、送信サーバー名は、コントロールパネルの各メールアドレスの【詳細】に記載しております。

  • 受信ポート番号、送信ポート番号は正しいですか?
    • 受信ポート番号:110
    • 送信ポート番号:587
  • アカウント名は正しく入力されていますか?

    アカウント名は、設定したいメールアドレスを入力してください。
    @以降も含めてすべてご入力ください。

    例:test@onamae-server.com の場合
    アカウント名:test@onamae-server.com

  • パスワードは正しく入力されていますか?

    大文字小文字の間違いや、余分なスペースが入っているといった間違いが非常に多いです。
    改めて確認してみましょう。

それでも送受信ができないときは

上記のポイントを確認しても、まだエラーが発生する場合は、下記のページをご覧ください。

Check Point

送信時のエラーと、受信時のエラーは異なります。下記をご確認ください